梅田歯科

住所:静岡県沼津市米山町2-29
電話:055-921-3338
診療:午前09:00〜13:00
    午後14:00〜19:00

休診:水曜・日曜・祝日
    第3週は、木曜休診

※ Drの会議等の場合は、
休みが変動する時があります。

梅田歯科医院MAP

歯周病治療

歯周病診査(精密検査)/病状の改善状態に応じて再評価検査を行う

歯周病治療は、腫れ・出血・痛みなどの歯周病の症状がある場合は、まず症状を抑えるための処置をしますが、そうでなければ、最初に歯周検査をしてその後の治療計画を立てることから始めます。炎症を起こしている部位や汚れの付着しやすい箇所など口の中の状態を知ることで、その後の治療やプラークコントロールをより効率の良い効果的なものになるからです。

歯周ポケット
歯と歯ぐきの間の溝の深さを測定します。
深さ2mm以内なら健康な歯ぐき、3~5mmなら中程度の歯周病、6mm以上なら重度の歯周病と診断されます。

歯の動揺度
ピンセットで歯を揺らしてグラグラしていないか検査します。ぐらつきが大きい場合は、歯周病によって歯槽骨(歯を支える骨)が吸収されていることが考えられます。

歯ぐきの状態
歯ぐきの色や腫れ、出血していないかをチェックします。健康な歯ぐきはきれいなピンク色で引き締まっていますが、炎症が起きると色は赤みを帯び、ブヨブヨしています。

顎の骨の状態
歯の動揺が大きく歯槽骨(歯を支える骨)の吸収が考えられる場合など、場合によってはX線写真などでの更に詳しい検査が必要なこともあります。

○  こんなことも歯周病を進行させます○

歯磨きを怠って歯垢が増えると、歯周病の原因となります。歯ぎしりや、タバコ、合っていない詰めものやかぶせものも歯周病の原因となります。

定期健診を受けることによって歯周病の早期発見が可能になり、歯周病の進行を食い止めることができます。

又、歯周病はどんなに腕の良い歯科医師にかかっても、患者さんの協力なしには完治することは不可能な病気です。歯周病になってしまったら、是非、積極的に治療に参加してください。